武蔵野新築マンションという好立地が生み出すメリット

サラリーマンで首都圏に会社があるという場合において、新築マンション選びをする場合、優先順位の条件として上位に位置するのは通勤時間、あるいは距離ではないでしょうか。
それでは武蔵野新築マンションに住居を構える事が出来たら、通勤時間を検証しみましょう。
当該から最も近い役は三鷹駅になるので、新宿まで中央戦の中央特別快速列車を利用すれば、ラッシュ時でなければ直通でおよそ13分ほど掛かります。
しかしラッシュ時あってもおよそ19分ですから、20分と見れば十分でしょう。
今度は山手線のお隣の渋谷駅の場合です。
この場合は、新宿で乗り換えが必要になりますが19分程ですが、ラッシュ時は21分程度という結果でした。
これと同じように大手町へ銀座へ、あるいは東京駅への必要とする時間を調べてみると、ラッシュ時でもそれ以外でも、35分を目安にしておけば通勤可能であるという事が判りました。
各駅に到着してから実際に勤める会社まで多少歩いたとしても、1時間あれば楽に遅刻する事なく会社に到着できるでしょう。
そして退社してから繁華街で同僚等と、飲みニケーションをしてから帰宅しても、それ程遅くならずに帰宅出来るというのもメリットと言えるかも知れません。
武蔵野新築マンションの周りには緑が溢れかえっている環境でありながら、首都圏までには30分前後で都心に出られるという環境は、なかなか入手出来るものではないでしょう。

>